男性にとってキスの重要度はとても高いです。
中でもキスのテクニックに注目しがちですが、キスする前のやり取りも興奮度をグンと引き上げてくれます。

男性が「興奮しすぎちゃう」キス前の仕草を4つ見ていきましょう。

(1)髪をかきあげたり耳にかける

男性は女性の「髪を触る仕草」にドキドキします。

キスをする時は「髪が邪魔にならないように」かきあげたり耳にかけますよね。
実はこれ、とっても色っぽさを感じるようです。

この時「右手で左側の髪を触る」など、クロスさせるとさらに美しく見えます。

(2)唇を舐めてからわずかに開く

唇をペロリと舐める仕草は、小悪魔感があってとても色っぽいです。
また、わずかに唇を開くのもポイント。

硬く閉じているよりも色気があり、さらに「キスの意欲がある」「柔らかそう」「ディープキスしたい」と思わせる効果があります。

(3)目を閉じてキスを受け入れる

キスする時には目を閉じる人も多いはず。
実際にキスしてから目を閉じるのではなく、先に目を閉じて「キスして?」と言わんばかりに待つのも可愛いです。

彼にキスをおねだりしたい時にも、この仕草はおすすめといえます。

(4)彼の体に手を回す

キスする雰囲気になったら、彼の背中や首に手を回してみましょう。
包み込むように触れられると、男性はたまらなく興奮します。

さらに、体が密着した状態でのキスは、様々な場所が刺激されて性的に興奮しやすいもの。
胸を押し付けたりすれば、男性のドキドキは爆発寸前になるでしょう。


男性をキスで興奮させるには、視覚や触覚などにアプローチするのが正解。
女性は感情や雰囲気を重視しますが、男性は実際に「見て」「感じて」を体験することで興奮が高まります。

彼と最高なキスをしたいと思った時には、今回ご紹介した方法を取り入れてみましょう。

(恋愛jp編集部)