長続きするカップルと短いカップルのLINEは何が違うのでしょうか。
長続きするカップルのLINEの特徴を知って、彼との幸せな時間を少しでも多く過ごしたいものですよね。

そこで今回は、長続きカップルのLINEの特徴について紹介します!

(1)LINEはあくまでも連絡ツール

長続きするカップルは、LINEを連絡ツールとしか捉えていません。
連絡が取れればいいので、既読スルーや未読スルーといったことを問題として扱うことはないでしょう。

短いカップルは、異常に既読や未読を気にします。
「既読しているのに、どうして連絡くれないの!」と怒りの感情がわきますが、それは相手を信用していない証拠。

どんな時もどっしり構え、そして相手を信用することが大切です。

(2)くだらないことができる

ただLINEをするのではなく、くだならいことをして楽しいLINEをするのも特徴です。
誰が見ても楽しいというものではなく、あくまでも2人で楽しむことがポイント。

ふざけ合っているだけですが、この行動が2人の絆をより深めることができます。
無理におもしろいことを言うのではなく、お互いがおもしろいと思うことをただ自然にすれば大丈夫ですよ。

(3)「2人」で合言葉

とにかく「2人」という言葉が多く使われるのも、長続きカップルに見られます。
「2人」という言葉を使うことで、お互いのことを思っているからです。

付き合うということはお互いを思い合うので、「私」「俺」の一人称では付き合いは成り立ちません。
「2人」が中心で物事を進めていけば、協力し合うこともできますし、何よりお互いの価値観をより強固にすることができます。

(4)連絡頻度が同じ

長続きカップルは、連絡頻度も同じです。
基本的には毎日しますが、こと細かく頻繁に連絡するのではなく、お互いがゆっくり時間を取れるときに送ります。

LINEはあくまでも連絡ツールなので、こと細かい話は会った時などLINE上ではしません。
頻繁にしたところで、お互いの価値が違いえば負担になることを分かっているので、連絡を頻繁にすることはないです。


LINEはあくまでも文字を送れるツール。
細部にまで目を配っていてはあなたの気が疲れるだけです。

それよりもお互いの絆を強めるほうに全力を注ぐと良い関係が築けますよね!

(恋愛jp編集部)