あなたは自分が甘え上手だと思いますか、それとも下手だと思いますか。
甘え上手だと言える人はいいのですが、どうやって甘えたらいいのかわからないという人もいることでしょう。

今回は今すぐ実践するべき「男への甘え方」を集めてみました。

(1)たまに甘えた顔を見せてくる


普段はビシッとした自立した女性が、急に甘えた顔を見せてきたら可愛いですよね。
いつも甘えてくるわけではないのに、家で2人きりでいる時などに、たまに甘えた顔を見せると男性はキュンキュンします。

いつも甘えられていると、男性もそれに慣れてしまうのであまりよくありません。
甘え所を見極めて、ここぞという時に使ってみてください。

(2)照れながら甘える

男性にくっつくことが恥ずかしいと思う女性も多いことでしょう。
その気持ちはすごく健全です。

その気持ちを素直に持ったまま、照れながら甘えると男性も「この子かわいいなあ」と思ってくれることでしょう。
甘え慣れている女性より、ちょっと恥じらいを持ったくらいが男性受けも良いようです。

(3)くっつく


外でくっつくのはあまり良くありませんが、部屋の中など人目につかないところでくっつくのは全然ありです。
くっつき慣れていないという女性は、単純に彼の近くに寄って座ってみましょう。

好きな人にくっつかれて嫌な思いをする人はいませんね。
彼も急にくっついて来たあなたに、ドキドキしながら甘えさせてくれますよ。

(4)好きだと伝えながら甘える

可愛い彼女になりたいのなら、気持ちを口で伝えることも大切です。
自分が彼のことを大好きだということを伝えながら、甘えさせてもらいましょう。

男性の方も、普段聞くことのない言葉をあなたから聞くことができて、大満足です。

小さなお願い事なら、このついでに叶えてくれるかもしれませんよ。
あまり頻繁に伝えると、効果が弱まってしまうので気をつけてくださいね。


上手に甘えるには、自分がまず可愛い彼女でないといけません。
それには普段の態度が重要です。

いつも悪口を言っている人がいきなり甘えてきても可愛くないですよね。
男性に甘えるということは自分を受け入れてもらうことなので、慣れていない人はどんどん試してみてください。

(恋愛jp編集部)