彼とキスするときは、お互いにドキドキできるようなキスにしたいですよね。
そんなとき彼女として受け身でいたら、彼もつまらないと感じてしまうもの。

そこで今回は、失敗しないキスの方法について解説していきたいと思います!
キスがちょっと苦手で……という人はぜひ以下のテクニックを意識してみてくださいね!

(1)キスしながら唇を動かす

キス中に何もしないでいると、受け身すぎて彼も不満に感じてしまいますよね。
あまりキスに慣れていない人も、なるべく彼の動きに合わせて唇を動かすくらいのことはしたいもの。

ゆっくり唇を動かすだけで、キスしたときの興奮度は上がります。
キスしている感覚がより強くなって、お互いにその唇の柔らかさを感じることできますね。

(2)小さく声を出すと色っぽい

声を出してキスを盛り上げるのも大事なテクニックですよね。
小さく声を漏らすようにすると、とても大人っぽいキスになります。

キスしている最中に「んっ……」と吐息混じりの声を出してみましょう。

(3)たまには自分から舌を入れて彼を刺激

自分からキスに積極的になるのも大事なキステクニックの一つです。
ソフトキスをしている中で、たまには自分から舌を入れて彼を刺激してみましょう。

いつもより積極的なその様子に、彼もたまらなく興奮するはずです。
また、少し不慣れな感じもありながらも舌を入れてくる様子が、彼にとってはたまらなく可愛いものです。

(4)キスしながらゆっくり彼の体を触る

キス中には、手で彼の体に触れていくことで、感度をより高めることをぜひ意識したいところです。

ゆっくり彼の背中や腰まわりに手を這わせるような感覚で、彼をドキドキさせていきましょう。
そんなエロティックな触られ方したら……!と彼もすっかり興奮してしまうはずです。


気持ち良いキスができれば、二人のラブラブ度アップにもつながりますよね。

キスになかなか自信が持てない……という人は、ぜひ以上の基本テクを意識してみてください。
きっといつもよりドキドキするキスが味わえるはずですよ!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。