今回は、sexをしたがらない男性の心理に密着しました。
彼らはなぜ、sexをすることに抵抗があるのでしょうか。

彼から求められる回数が少ないと感じている人は、一緒に男性の本音へ迫っていきましょう。

(1)面倒くさいから

面倒くささを理由にsexがしたくないと考える男性は、意外とたくさんいます。
「シャワーを浴びるのが手間で嫌い」「ムード作りが面倒くさい」など、行為前の作業に抵抗がある男性意見がとくに多いもよう。

この場合は、下準備自体もプレイの一環と考えるのがベストだとされています。
一緒にお風呂に入ったりちょっぴりセクシーな下着を身に付けたりすれば、面倒という概念を覆すことができるかもしれませんよ!

(2)自信がないから

自信がないからsexがしたくないという意見も多く挙がっていました。
「早漏だから」「中折れが不安」などといった要素は、男性に暗い影を落とすもよう。

こういった不安な気持ちは、彼1人に抱え込ませないことが大切です。
2人のペースでゆっくりと愛を育んで、大好きな彼に最高級の安心感を提供してあげましょう。

(3)疲れているから

日頃の疲れが原因でsexがしたくないという声も見受けられました。
仕事に追われ余裕がなくなると、どうしてもsexにまで気が回らないようです。

彼がお疲れ気味なときは、無理強いすると逆効果になる恐れがあります。
心身共に癒しを感じる空間を提供して、自然と求められるシチュエーションを作り上げていきましょう。

(4)飽きてしまったから

sexに飽きを感じている男性も多いようです。
sexはプレイ内容やシチュエーションが毎度同じになると、作業感が否めくなります。

コスプレをしてみたり雰囲気をガラリと変えてみたりと、ちょっとした工夫が彼の性欲を高めるきっかけにつながるかもしれませんよ。


大好きな彼に求められないと、不安に感じてしまう気持ちは分かります。
しかしその原因から目を背けても、現状は一向に変わりません。

彼の気持ちにしっかりと寄り添って、なぜsexをしたがらないのか解明していきましょう。

(恋愛jp編集部)