楽しみにしていたデートも、恋人の「ある」行動が目につけば、テンションもだだ下がりに。
男性は、デート中、彼女にどのような行動を取られると、苛立つことが多いのでしょうか。

そんな今回は、男性がイライラする、デート中のNG行動についてご紹介いたします。

(1)服選びに夢中になりすぎる

「あ、この服可愛い!ちょっとお店見ていい?」
「これとこの服どっちが良い?あ〜選べない!」など。

服選びに夢中になり過ぎることです。
男性一人ぽつんと残されることに。

「あの、今デート中だよね?」と思わず聞き返したくなります。
彼氏を放っておくことのないよう気をつけてください。

(2)奢ってもらって当たり前の態度をとる


一日中一緒にいられるデートなら、オシャレなカフェに入り、ご飯を食べることもあるでしょう。
お会計時、彼が何も言ってないのに「ごちそうさま!」と、無言の払ってくれるよねアピールをすることです。

「奢るけど、当たり前みたいな態度を取られるのは鼻につく」と好感度をダウンさせてしまいます。
「傲慢な女だな」と、心の中で思われやすいので注意してください。

(3)急に不機嫌になる

さっきまで笑顔だったのに、何かの拍子にブスッとした表情に。
「どうかしたの?」と声かけしたところで「何でもない」とキレ気味に返される。

急に不機嫌になる彼女の行動です。
不機嫌の理由は「靴ずれして痛かった」なら「早く教えてよ!」と抗議したくなるほど。

察してアピールは、とにかく彼を困らせます。
デートを最悪な雰囲気にしやすいので、気をつけてください。

(4)スマホを触る時間が多い


LINEの通知が鳴るたび、すかさずスマホを手に取る。
デート中なのに、SNSに夢中で、心ここにあらず状態が多いなど。

スマホを触る時間が極端に多いことです。

「俺とデートしたくないのかな」と内心、彼を落ち込ませていることがあるかもしれません。
「このまま帰ろうかな」と感じさせることも。


男性はデート中、奢ってもらって当たり前の態度を取られたり、スマホを触る時間が多い女性にイラッとしやすいです。
自身の行動と照らし合わせた上で、ぜひ「男性がイライラする、デート中のNG行動」に気をつけていきましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。