育ちが良いタイプの女性は、清楚で上品な雰囲気がたっぷり出るため、男性には好かれやすいもの。
特に食事デートのときは、そんな魅力をしっかりアピールしていきたいですよね。

そこで今回は、男性がキュンとする食事デートの仕草について解説していきたいと思います!

(1)しっかりお箸が使える

意外と大事なポイントになるのが、しっかりお箸を使えているかどうかです。
しっかりお箸が使える女性はとても見た目の印象が美しく、上品な雰囲気。

ですが逆にお箸やその他カラトリーの使い方が悪いと、あまりイメージは良くないものです。
この年齢になって……と思われないよう、しっかりお箸は使えるようになっておきたいですね。

(2)肘をつかない

肘をついて食事をしていると、正直お行儀が悪いですよね。
そのため肘をつかず姿勢良くご飯が食べられる女性は、とても印象が良いものです。

そんな姿一つだけで、大人の女性として凛として見えるのが特徴的です。
しっかり育ってきた子なんだろうな……と男性も安心して一緒に食事ができるでしょう。

(3)食事にばかり夢中にならない

おいしいご飯を食べに行くとついやってしまいがちなのが、食べることにばかり夢中になってしまうこと。
つい食事にうつつを抜かして、彼の話に反応することを忘れてしまった……となっては印象も台無しですよね。

ですが魅力的な女性は、食事にばかり夢中にならず、しっかり相手の男性の話にも耳を傾けて反応します。
そんな好意的な仕草が男性にとっては心地良いと感じるポイントになるものです。

(4)おごってもらった後はごちそうさまと言ってくれる

しっかりごちそうさまが言える女性は、とても魅力的ですよね。
何も言わず去っていくような女性は、男性から見て傲慢でわがままな人にしか見えないものです。

特におごってもらった後は、挨拶は欠かせないでしょう。


女性の食事デートの仕草にキュンとして、印象が上がることはよくあることです。
逆にあまりにもマナーがなっていないと印象ダウンにつながることも多いため、ぜひ食事デートの際には気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。