男性が女性に言われると嬉しい言葉というのはたくさんありますし、やって欲しい行動も色々あります。
今回はそんな嬉しい男女の「付き合いたての言動」をまとめたので、恋愛初心者にも分かりやすく説明していきましょう。

(1)付き合いたての言動で嬉しいもの

一番嬉しいのは「好きだよ」、「愛してるよ」といった基本的な言葉でしょう。
付き合いたての状況であれば自然に出る言葉だと思いますが、付き合いが長くなっていくとお互いが言わなくなる言葉でもあります。

良好な関係性を続けるのであれば、付き合いたての状況を忘れずにいるのが何よりも大事なことです。

(2)恋人同士の付き合いたての言動

付き合いたての言動でよくあるものは、相手の行動を心配する声です。
付き合いたてのときは相手が何をしているのか、いま何を考えているのか気になって仕方がないという人も多いです。

恋人同士の付き合いたての言動を見ていると、「今何をしているの」というような相手のことを意識した言動が見られます。

(3)安定感を求める傾向があります

付き合いたてはドキドキしているので何をしていても楽しいですが、しばらく時間が経過すると安定感や落ち着きを求めるようになります。
特に女性は男性に安定感を求める傾向があり、このようになるとドキドキが失われていくことが多いです。

言い方を変えるとマンネリとも言えるので、この段階では違ったアプローチが必要です。

(4)スタートは結構大事です

女性は男性の言動をいつまでも覚えていて、定期的に引き合いに出してくることがあります。
男性にっとては理解できないポイントかもしれませんが、ここは怒らないでグッと我慢するのが一番です。

付き合いたての頃は我慢していても、付き合いが長くなると女性の不満が爆発することだってあります。
なるべく不満をためないようにするのが大事です。


男女の「付き合いたての言動」をまとめると分かることがあります。

それは恋人の関係は常に変化すると言うことです、付き合いが長くなればマンネリもしますし、相手の嫌なところが見えてくるものです。
その時に我慢することも重要です。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。