女性のちょっとしたわがままは、男性に可愛い印象を与えられます。
実際に男性陣の多くが、女性に甘えてほしい、時には強引な態度で接してもらいたい等と内心感じているものです。

ただ同じわがままでも、ただた相手に不快感を与えるものもありますので要注意です。

(1)自分のミスを彼氏のせいにする女性

デート中には予期せずトラブルが、しばしば起きるものです。
そんな時、トラブルの責任をすべて彼氏に押し付ける女性がいます。
ちょっとした彼氏のミスをオーバーに表現して、男に責任を取らせようとしたり感情的に一方的に批判する、そんな態度を取る方がいますが、そういった態度は厳禁です。

イラっとする女性に彼氏は勿論、周囲から見られる可能性大です。
自分の落ち度を、棚上げして彼氏を責めるのはある意味で最もしてはいけないわがままです。

(2)自分の話ばかりをする女性

自分の世間話ばかりをする方々は、イラっとする女性と見られやすいです。
彼氏の話を一切聞かず、自分の好きな話題をマシンガントークでしゃべり続けると、相手からは面倒な女子だとみられ、愛想をつかされる危険性が出てきます。

また意見が分かれる話題の時、自分の答えに無意識的に従わせるように誘導する女性もまたわがままな性格だとみられ、男性からは嫌われやすいです。

(3)デートを全部奢らせる女性

一昔前の時代は、男性がデート代をすべて持つのがある意味で常識でした。
ところが最近では男女平等の考え方が進み、女性の社会進出も進みました。
それにもかかわらずデート代をすべて彼氏に負担させようとする女性は、未だに多いです。

自分がほとんど飲み食いしたにもかかわらず、全額その食事代を彼氏に負担させる、さらにお礼も言わないという態度を取れば、とんでもなくイラっとする女性だと男性からは思われて当然でしょうね。

(4)後出しじゃんけんで批判ばかりする彼女

いわゆる、後出しじゃんけんの形で文句ばかり言う女性はイラっとする女性だと彼氏から思われる可能性大です。

例えば水族館に行きたいと前日言っていたので彼氏が気を使って急遽行き先を動物園から水族館に変更したにもかかわらず、彼女が本当は動物園の方が良かったとデート中にわがままを言えば、彼氏としてはやり場のない激しい怒りを覚える事、必至です。


わがままな女性がモテる事は確かに多いですが、それは元々わがままな性格の女性が好きという男性に対してです。
世間の男性は女性に甘えてほしいと感じていますが、理不尽な態度で接してほしいとはむしろ思っていません。
イラっとする女性にならないために限度を超えたわがままは自重すべきです。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。