キスしている最中に「プラスαの何か」ができると、男性の中の愛情をどこまでも刺激できます。

今回は、男性がキュンとする「キス中の仕草」を4つご紹介。
大好きな彼とのキスで取り入れてみましょう。

(1)笑顔で焦らす

「焦らし」は男性をドキドキさせるのに効果的な手法。
さらに「笑顔で目を見つめる」などの仕草があれば、ただの「焦らし」以上に高揚感が得られるでしょう。

焦らした後には女性側から可愛く「チュッ」とソフトキスしましょう。
そして大胆に進めたい時には、そのまま唇をペロリと舐めるのがオススメ。

(2)手を回して包み込む

キスしている時に彼の首に手を回して、すっぽりと包み込みましょう。
密着することでキスしている実感が高まります。

また「ハグ」は安らぎと深い愛情を与えてくれるもの。
彼女からの愛情あふれるキスに、彼氏は「もっと大切にしたい」と思ってくれるかもしれませんよ。

(3)吐息や息漏れ声がこぼれる

男性をドキドキさせるセクシーな演出として、「吐息」や「息漏れ声」が重要です。

キスしている最中に「吐息」がこぼれると、女性が興奮しているのが伝わり素敵なムードに。
また「あっ」とわずかに「息漏れ声」が出ると、男性も思わず「その気」になるでしょう。

(4)「好き」「愛してる」と愛情表現する

キスだけでは愛情が伝えきれない時は、ストレートに「好き」「愛してる」と愛情表現するのもオススメです。

この時可愛らしく普通の会話のように伝えるのもいいですが、耳元で囁く演出も効果的。
その時の雰囲気や自分の気持ちに合わせて、「可愛さ重視」なのか「セクシーさ重視」なのかで使い分けましょう。


ただキスするだけでも幸せですが、さまざまな工夫をプラスすることで、キスで得られる「愛情」や「興奮」が変わります。
ぜひ今回ご紹介した方法で、彼の心を揺さぶってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。