自分勝手とマイペースな性格は時々、混同されますが基本的に別々のものです。
猫のように自由気ままで愛らしい女性は男性陣からモテますが、ただ自分のわがままな態度を押し通す自分勝手な女子はむしろ周囲の方々から「がっかりな人」と白い目で見られるだけです。

(1)自分の価値観しか認めない

自分勝手な女性の特徴として挙げられるのが、自分自身の価値観しか認めようとしない態度。

「初デートは夜景が見えるレストランでなければいけない」や「男性は女性の我儘を全て受け止めるべきだ」や「ピンクは女子の色、男性が着るのはおかしい」等といった意見を、男性に押し付けて無理やり従わせる女性は、典型的な自分勝手な性格と言えるでしょう。

(2)自分のミスを受け入れない

自分の手が当たりペットボトルの水を零してしまった、更に不運な事に隣に腰かけていた男性のシャツを濡らしてしまった、こんなトラブルが起きたとします。
自分勝手な女性は自分のミスを受け入れる事をしません。

むしろ被害を受けた男性に対して、「どうしてそんなところに座っていたの」や「あなたは運動神経いいはずだから、素早く避けなさい」等と逆上した態度で叱責します。
こういった態度を取れば周囲の男性は開いた口が塞がらない状態になり、正直がっかりな女性だとみなされます。

(3)いつも感情的で相手の話をきちんと聞かない

自分勝手な女性は、基本的にいつも感情的な態度で他人と接します。
客観的な事実や他人の気持ちよりも、自分のご機嫌や感情が最優先させるのです。

一般常識や科学的な事実よりも、兎に角自分の喜怒哀楽が指針になっているため、周囲の話を受け入れる事はしません。
話が通じる相手ではないと周囲の同僚や男友達からみられたら、恋愛対象どころか日常的に接するのも嫌な相手だと見られる事でしょう。

(4)日によって態度がころころと変わる

行動や考え方にまるで一貫性がないのも、自分勝手な女性の特徴です。

例えば月曜日に会った時は「毎日連絡頂戴ね」と言われたので素直に連絡を小まめに入れたら、翌日の火曜日には「細かい連絡を入れてくるな」と逆切れされる、さらに水曜日になると「どうして私にメールを送ってくれないの」という態度を取る女性、これは男性から嫌われても仕方はありません。

感情や考え方が文字通りお天気のように日替わりでは、周囲の人々は気づかれするばかりです。


自己中心的な女性の特徴としては、常に感情的で自分の価値観やルールが全てだと思っている点です。

そんな性格の女性は、たとえ才色兼備だったとしても周囲の男性からはがっかりされる事がほとんど、むしろ綺麗で仕事ができる女性なのに内面が自分勝手だと分かった時、男性陣のショックは大きくなる一方でしょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。