便利なLINEは使い方次第で男性との距離を縮めたり、逆に広げてしまうこともあります。
まったく既読にならないときはブロックされているかもしれないので、ここでは男性がブロックしたくなる恋愛対象外のLINEを紹介していきます。

(1)LINEの頻度が多すぎる

1日に何通もLINEが送信されると男性も面倒くさいと感じます。
好きな人だと少しの出来事でもすぐに送りたくなるものですが、ただの連絡方法としか考えてない相手だと1日に何通も大した内容でないLINEがくるのは嫌なものです。

相手が彼女でない女性なら、読んだり返信も面倒なため恋愛対象外としてブロックされてしまう可能性はあります。

(2)場の空気が読めない場合

相手の事情や都合なども考えずにだらだらとLINEを続けて、空気が読めない女性だと男性は面倒くさいと感じます。
長引いてくると大体はそろそろ終わるという雰囲気が出てきますが、終わりそうになったところに別の話を続けると男性側はがっかりします。

相手にも都合があるため気が付くことは重要で、それも考えず続けると恋愛対象外となってブロックされます。

(3)付き合うとお金がかかりそうだと感じたとき

いかにもお金がかかりそうな女性だと思うと引く男性は少なくなく、高いブランド品を買ったことや高級な店に頻繁に行く話などLINEで高級志向をアピールすると、男性は恋愛対象外とすることもあります。

お金が必要な女性だと付き合うと大変ですし、デートしても結婚してもお金がかかってきます。
友達にもならず恋愛対象外だと感じたらブロックされる可能性は高いです。

(4)内容が重たいLINEを送信する

明るい内容ならともかく、重たい内容のLINEが頻繁に送られると相手もやりとりするのが嫌になることも珍しくないです。
ネガティブな内容や長文だと男性は重い女性と感じて恋愛対象外にすることもあります。

楽しい気分でしたいのも暗い内容だと楽しくなく、彼女から重たいLINEが来ても読みたくないとブロックされてしまいます。


相手の気持ちがあまり分かってないときから、毎日のように何度もLINEをしたりいつまでも終わらないとブロックされても仕方がないです。
恋愛対象外にされないためにも、まず彼と楽しく距離を保ちながら送信することが大事です。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。