SNSを利用する方も増加傾向にあり、友人など親しい間柄の相手にはSNSで連絡を取る方も増えています。
異性に対してもメッセージのやり取りをするという場合には、SNSを利用してみましょう。

ですが、ただ、メッセージを送るというだけでなく男が楽しいと感じるやり取りができるようにLINEのやり取りをチェックしていきましょう。

(1)メッセージは短文で送る

男が楽しいと感じるLINEのやり取りとして、メッセージが短文であることが重要です。
できるだけ内容を詰め込みたいと長文にしてしまうと、読むのに疲れてしまう可能性もでてくるためさっと読める程度の短文でメッセージを送るようにしましょう。

読むのに疲れなければ、メッセージが送られて既読スルーされることもないでしょう。

(2)相手が反応を返しやすい内容にする

男が楽しいと感じるLINEのやり取りとして、返事がしやすい内容にしましょう。

返事をするのにいちいち考えてから返事をするというのでは、面倒と感じてしまう可能性があるため相手が特に考えなくても返しやすい内容にしておくことが大切です。
そうすることにより、メッセージのやり取りがスムーズになり自然とお互いが楽しく会話できるでしょう。

(3)内容は趣味など相手の好みに合わせる

男が楽しいと感じるLINEのやり取りは本人の趣味や今、ハマっているものなどについてのメッセージならば興味を持っている点から積極的に返事をしてくれるはずです。

そのため、相手のことをある程度知っている、直接会っているならばその時の会話から判断して本人が今、ハマっているものなどがある場合にはそれに触れる内容にするというのも好感が持たれやすいといえます。

(4)LINEの頻度は相手の性格を考慮する

SNSでは、気軽にメッセージを送れるというのがメリットの一つです。

ですが、相手のことをあまり考えずにメッセージを一方的に送ることは注意しましょう。
ネットを通じてやり取りをしているとはいえ、相手のことも考えて相手の性格を重視します。

頻度に関しても、相手が毎日連絡を取りたがっているか、それとも頻繁に連絡をしてこないタイプなのかによっても違いがでてきます。
相手の性格を考慮してLINEをする頻度は考慮しましょう。


楽しいLINEのやり取りをしたいなら、相手のことを考えて内容を決める、頻度なども相手の性格を考慮して決めるようにしましょう。
そして、相手が返事しやすい内容の文面であるということも大切なポイントといえます。

(恋愛jp編集部)