(2)気遣ってくれる

「おつかれさま」「ムリしないでね」といった気遣うメッセージは男性を喜ばせます。
LINEの最初や最後で彼を気遣う言葉を入れましょう。

自分の体調を気にかけてくれる人がいるのは嬉しいことです。

(3)お礼を忘れない

「話に付き合ってくれてありがとう」など、最後にお礼を伝えると好感度アップ!
礼儀正しい印象を与えるので、「なんていい子だろう」と思われます。

自分のために時間を使ってくれたと思えば、自然とお礼の言葉も出てくるでしょう。
ほんの一言お礼を伝えるだけで、かなりいい印象を与えることになりますよ。

(4)早目に切り上げる

用事が終わったのに、ダラダラとLINEを続けるのはNGです。
内容のないLINEをいつまでも続けないようにしましょうね。

「じゃあまたね」と早めに切り上げることで好感を持たれ、「またLINEしたいな」と思われるでしょう。


好感度抜群なLINEは終わった後に心地いい余韻が残ります。
「彼女とのLINEは楽しい」と思われるように、ご紹介したポイントを押さえておいてくださいね。

(恋愛jp編集部)