男女のお付き合いをする場合、男性が女性を守るという形になることも多いでしょう。
そういった守りたくなる女性にはある共通点があります。

なかなかそういった関係に慣れないという場合には、共通点に近づけるように心がけてみるとよいでしょう。

(1)少し抜けている感じがする

しっかりしている方は、男性から見ると助けが必要ないように感じます。
守りたくなる女性にはどこか抜けているところがある物です。

普段はしっかりしていても、苦手なことがあったり、出来ないことがあるなど、部分的に抜けている部分があることが分かってくると、守りたくなる女性となるかもしれません。

(2)お願いする機会が多い

何かを取ってもらうとき、運んでもらうときなどに手助けをお願いするなど、ちょっとしたお願いをする機会が多いという女性も守ってあげたくなる女性の共通点と言えます。

大変でも女性からお願いできないと、男性も手を出しにくいものです。
ストレートに助けを求めると、男性も手助けしやすく関係を作りやすくなります。

(3)男性と話が出来るという事

男女の間に差があると感じてしまうと、男性とスムーズに話せないという方も多いでしょう。
しかし、そういった方はそもそも接点が少なくなりがちで、守ってあげたい女性にはなりにくいものです。

ちょっとしたことでもよいので、男性とスムーズに世間話などが出来ると距離が近づき、何かの時に守ってもらいやすいものです。

(4)女性らしい服装を心がける

男性と仲が良くても守ってもらえるタイプではないという場合、女性という形で意識されていないという恐れがあります。
女性らしい色やデザインの服などを取り入れていくなど、女性らしさをアピールしてみましょう。

そうすることで男性としては女性と意識しやすく、守るべき対象として捉えやすくなります。


女性らしさを意識し、ちょっとしたことに注意していくことで、守ってあげたい女性として男性から意識されることも多くなるでしょう。
男性から守られる女性になりたい場合、こういったことを考えつつ、日々の生活に生かしていきましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。