10月9日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信される「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1。“初代バチェロレッテ”に選ばれた福田萌子さんに、恋愛jp独占インタビュー!

今回は、気になる人との「デート中に使える会話テク」を聞いてみました。
萌子さんのアドバイスが聞けるので、ぜひチェックしてください。

男性との会話で意識していることは?

本当の自分を知ってもらう

編集部:萌子さんが男性との会話で意識していることってなんですか?

萌子さん:恐縮ですが私は「完璧」「隙がない」と言って頂く事が多々あります。
そう言ってくださる事は嬉しく受け止めていますがその単語に気持ちを左右される事はありません。

なぜなら私は自分が完璧ではないと知っている、もっと成長できることも解っているから。

でも、自分を客観的に見て周りから「隙がない」と見られている事も認識しているので、男性との会話の中では等身大の私を知ってもらえるように意識しています。

偽るのではなく、自分の「隙(不得意な部分)をあえて見せる」場面も表現するのが必要なときもありますね。

男性と会話をする上でのポイントは?

隙を見せる

編集部:男性と会話するときのポイントってありますか?

萌子さん:等身大の自分を見せることですね。
好きな事や得意な事、そして苦手なことも包み隠さず、カッコもつけず全てお話します。

実は私、機械が大の苦手。
PCも便利な機能とか使いこなせないんです。

「機械が苦手だから、教えて欲しいな」と自分が不得意な部分で相手の方が得意な場合はお願いしちゃいます。

バチェロレッテではありのままの私を知ってくれた上で『萌子さんは限りなく完璧に近い』と言ってくれた方がいて、今まで言われても嬉しい以上の感情がなかった『完璧』という言葉を初めて心から嬉しいと感動しました。

お互いを知るために必要なことは?

心で会話すること

編集部:相手と関係を深めていく上で、お互いを知るために必要なことってなんでしょうか?

萌子さん:心と心で会話することです。
お互いが相手のことをちゃんと知ろうと思っていたら、自然と「心」で会話していると思います。

私の本質を見ようとしてくれている、そして相手も自分の気持ちを素直に表現しようとしてくれているというのは、目と目を合わせて、「心」で会話していればすぐわかると思います。

今回は、男性との会話で使えるテクニックを紹介しました。
相手に好意をもってもらうためには、飾らず「素」の自分を見てもらうことが大切ですね。

心で会話することを意識してみてはいかがでしょうか…!

(恋愛jp編集部)