10月9日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信中の「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1。“初代バチェロレッテ”福田萌子さんに恋愛jp独占インタビュー!
今回は男性注目!

萌子さんに「女性へのアプローチテクニック」を聞いてみました。
好きな女性へのアプローチ法に悩んでいる方!ぜひ参考にしてくださいね。

どのくらいアプローチしてもいい?

3回までは諦めずに

編集部:好きな女性にはどのくらいアプローチしたほうがよいと思いますか?

萌子さん:日本人男性はシャイな方が多いし、相手の事を考えて控えめになるので、押しが弱い方が多いと思います。

でもね、好きな女性のことはたくさん褒めて、もっとプッシュすべきだと私は思います。

1回断られただけであきらめちゃダメ。
最低3回はアプローチしましょう。

「褒め」はかかさないで!

効果的なアプローチ方法とは?

編集部:女性への効果的なアプローチ方法って何でしょうか…?

萌子さん:男性みんなに伝えたいです。
女性のことは何度でも褒めてください。

可愛い、綺麗、かっこいい、褒め言葉はなんでもいいんです。
褒められて嬉しくない女性はいませんよ。

“日本人男性”がすべきアプローチとは

愛情表現はしっかり

編集部:日本人男性に向いているアプローチってどういうのがいいのでしょう?

萌子さん:日本人は自分の欲求よりも、それをする事で相手に不快な思いを与えたらどうしようと考えて「手を繋いでいいですか?」とか『今どうしたらいい?』と聞いてしまう方が多いように思います。

Yes/No以外で答えるなら、『言わずに繋いできて!』『どうしたらいいか自分で考えて!(それを考えてくれた事が嬉しいから)』が正解です(笑)

でもそういう相手に配慮した優しさ、相手に嫌われたくないという言動は、不器用で愛おしくもある。

だから無理せず自分なりのアプローチの仕方を見つけてください。ただ、どんな方法でも、たくさん相手をよいところを褒めて、好きを伝えて、愛情表現をするといいと思います。

女性は男性のどこを見ている?

ほんとうに「会話」ができているか

編集部:女性が見ている男性のポイントって何でしょう?

萌子さん:会話の中では、私の本質を理解しようとしてくれているかどうかを見ています。

やっぱりありのままの自分を受け入れてくれる人がいいじゃないですか。
ちゃんと中身を見ようとしてくれてる人が好きです。

今回は、萌子さんから男性へ向けて「アプローチのアドバイス」を教えていただきました。
女性はやっぱり褒められたら嬉しいものです。
外見だけでなく、性格など本質を見てくれて褒めることが大事ですね!

福田萌子さんが出演している注目の「バチェロレッテ」は、Amazon Prime Videoにて独占配信中です!

(恋愛jp編集部)