あなたは同じパターンの恋愛を繰り返してしまっていませんか?
そこで、あなたが彼を選ぶときに、どのような点に注意すればいいかを星座別にまとめました。
今回は、おひつじ座からかに座までをお届けします。

おひつじ座

燃え上がるのも早いなら、冷めるのも早いところがあるあなた。
直感が鋭いので、彼の欠点も簡単に見抜いてしまいます。
恋を良い方向へ進めるなら、じっくりと冷静に話してくれる彼を選びましょう。
お互いに悪い点を改善しあうことで長続きします。
また、楽しく付き合いたいのならノリの良い彼を選んで。
かなり恋愛が盛り上がり、退屈しませんよ。

おうし座

少しのことでも気にしてしまうあなた。
いったん落ち込むと徹底的に沈んでしまうところがあります。
気楽に付き合いたいのなら、無口でも信頼できる彼を選びましょう。
きちんと目を見て話してくれる彼なら大丈夫。
こまめに相談するとうまくいくでしょう。
ユーモアセンスあふれる彼なら気持ちも楽になるはず。
遠慮しなくても良い相手をチェックしてみて。

ふたご座

退屈を嫌うあなた。
マンネリを感じると気持ちが離れてしまいがちで、つい彼に要求することが多くなってしまうでしょう。
いつでも楽しく過ごしたいなら、共通の趣味を持っている彼かチェックしてみて。
一緒に趣味を楽しめば、新鮮な関係が長続きします。
さらに、彼が知的であれば退屈しませんよ。
意外な話題で盛り上がるかも。

かに座

好きな人には優しいあなた。
お世話に焼くところがあるので、ひとりで過ごすのが好きな男性からは困惑されることがあります。
なるべく甘えてくれる彼であれば、あなたも自然に接することができるでしょう。
細やかな気配りが感謝されます。
家庭的な面が強い彼なら相性が良いでしょう。
一緒に何かできる関係がポイントです。


あなたが不安にならないような彼なら大丈夫です。
星座も参考にしながら、相性の良い彼を選んでくださいね。

(恋愛jp編集部)