大好きな人からは特別に扱われたいと思うのは当然の気持ちであり、できれば自分だけに優しく接して欲しいと願っている女性は多いものです。
そこで今回は、男性が好きな女性だけにする特別扱いとは一体どんなことなのかをご紹介していきます。

(1)毎日まめに連絡をする

男性は時間に束縛されたりするのを嫌う傾向にあるので、普段はあまり電話やメールを使用しないという人が多くいます。

しかし、好きな子が相手になるとその傾向は一変し、できるだけ相手に自分の存在をアピールできるように毎日まめに連絡を取り始めるのです。
特に用事がなくても「おはよう」「おやすみ」とメールしたりするのが特徴なので、心当たりがある人は男性の気持ちに気づいてあげましょう。

(2)何気なく言った欲しいものを突然プレゼントしてくれる

男性にあざとくおねだりしたわけでもないのに、日常会話で何気なく言った欲しいものをある日突然プレゼントされたなら、間違いなくその男性はあなたに好意を寄せている証拠です。
男性は好きな子にしかお金を使わないので、少し高価なものであっても買って贈ってくれる相手がいた場合、間違いなく特別扱いされているので覚えておきましょう。

(3)他の女性に比べて妙に優しい

会社の同僚など自分以外の女性が周りに多くいるのも関わらず、何故か自分にだけ常に優しく接してきてくれる男性がいた場合、完全にあなたのことを好きな子と定義づけていて特別扱いしています。
仕事には失敗がつきものだと言えますが、ドジでおっちょこちょいな様子を見せてしまっても必ずフォローしてくれ、どんな時でも笑顔で対応してくれる男性はあなたを好きな証拠です。

(4)一日に何度も目が合う

普段行動していると妙に誰かの視線を感じることがあると思いますが、それが常に同じ男性だった場合には、その人に特別な気持ちを抱かれている証拠だと言えます。

一度や二度目線が合うことは誰にだってありますが、毎日何十回と目線が合う人ならあなたを特別扱いしているのかもしれません。
男性は好きな子しか目に入らなくなる時があるので、控えめなアピールに心打たれた場合には自分から話しかけてみるようにしましょう。


男性が好きな子に対して行う特別扱いは、わかりやすいものとわかりにくいものが存在するので、相手が送ってきているアピールをいかに受け取ることができるかがポイントになります。
積極的ではない男性も多いのが最近の特徴なので、好きだと発進されている状況を正しく理解して行動を起こすことが大切です。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。