美人だったり、可愛いのになぜか彼氏ができにくい女性がいます。
いい友達レベルで止まる女性とは一体どのような女性なのでしょうか。

今回はいい友達レベルの女性の特徴と脱するための方法について詳しくご紹介していきます。

(1)押しが弱いタイプの女性

いい友達レベルで止まる女性の特徴の一つが押しが弱い傾向があります。
ここぞと言うタイミングを逃してしまい、気付いた時にはいい友達として扱われてしまったなどの状態に陥ります。

最初から彼女になりたいと強くアピールしていれば、万が一の可能性もあったものの、最初は友達からなんて思ってしまうためにチャンスを逃してしまいます。

(2)男友達のノリになってしまう

気づいたら男友達のような扱いになってしまう女性の特徴に、男性に対して理解が強すぎると言います。
男性に対して理解があるというのは一見とても良さそうに感じるのですが、実は理解し過ぎてしまうことで、男性が主体となった考えに乗っかる形になってしまうのです。

男性はそのような女性をいい女友達枠に入れてしまいやすい傾向があります。

(3)自分から友達になってしまう女性もいる

最初はお互いに男女として意識していたのに関わらず、気付いたら友達枠に自ら入ってしまう女性がいます。
このような女性は、最初から自然体でいることが多く、女性として意識してもらうことをあまりアピールしません。

そのため、男性も自分は恋愛対象に見られていないのだと思ってしまうのです。
そうなっては発展するものも発展しなくなってしまうでしょう。

(4)男性の恋愛を応援してしまう

男性が片思いをしている相手がいた場合、それを応援してしまう女性がいます。
本音はうまくいってほしくないのに、なぜかそのような行動をしてしまう女性がいるのです。

このようなことをしてしまえば、自分には何の気持ちもないのだと思われてしまってもおかしくありません。
男性の恋愛の応援はいい友達レベルで止まる女性がついしてしまう特徴の一つですので、気を付けましょう。


いい友達レベルで止まってしまう女性から脱するためには、自分が女性であることを最大限アピールする必要があります。
男友達のノリを捨てることも大切です。

また、素直な気持ちを伝えることで、関係性が変わることもありますので勇気を出しましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。