白馬の王子様が現れることを信じ、おしゃれでいたいと願う女性は多いでしょう。
そういったことは化粧やファッション、それに立ち振る舞いや言葉に表れてきます。

それをうっかり忘れ、年齢相応の素の姿を出してしまうと男性に「老けたな」と感じさせてしまうこともあります。
そんな男性が感じる女性の「老け」のポイントを紹介します。

(1)若い頃の化粧は避けたい

化粧は、その名の通り綺麗に化けることができます。
老け顔の原因となるシミがあっても隠すことができます。

ですが男性は日頃からさまざまな年齢の女性の顔を見て観察し記憶しています。
違和感を覚える化粧には素早く気づきます。

例えば久々に会った女性が若い頃と同じような化粧をしていれば、老けたと感じるのは普通でしょう。
年齢を活かした自分なりの化粧方法を見つけ実践するのがポイントです。

(2)NGファッションは避けたい

ファッションも老けが現れやすいことの一つです。
流行が去ったものを着ることは滅多にないでしょうが、仮に着たとしても体形の変化で似合わなくなっていることもあります。

その姿に男性は違和感を覚えるはずです。
逆に新しくても、中年女性が着るような普段着だと「老けた」と思われるはずです。

若い頃の「いい女」というイメージが崩れ去ることにもなりかねません。
そういったNGファッションにならないようにするのがポイントです。

(3)中年以上の男性がやるような振る舞いは避けたい

家の中にいる時は誰しもがリラックスしていますが、外出すれば人の目もあるのでそうはいきません。
ですが人は年を重ねると緊張感や羞恥心が少なくなってきます。

そのため家の中でしかやらないことをつい外でもやってしまいがちです。
それが中年以上の男性がやるような振る舞いになっていれば、当然幻滅されてしまいますし「老けた」と思われるはずです。

例えば何かをする時「どっこいしょ」と言ってしまうのが典型的です。

(4)体形や言葉遣い、表情などを見直してみる

長年かけて変わってきた体形はどうしようもないことかもしれませんが、すぐに改善する方法があります。
それは背筋をピンと伸ばすことです。

ある程度の年齢になると背中が丸まってくることがあります。
その姿は「老け」を感じさせます。

また前より言葉遣いが下品になっていたり、笑顔など表情があまり顔に出ないことでも男性は若さが失われたと感じるはずです。


このように男性が感じる女性の老けのポイントをいくつか紹介しましたが、他にも白髪とかバッグなどの持ち物なども気をつけたいところです。

隠せるものは隠した方がよいですし、体形などすぐには無理なものでも時間をかければ何とかなることもあります。
女性は若く見られた方が得をすることが多いです。無理せず自分に当てはまるポイントから改善していきましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。