言葉には出さなくても、男性がセックス中に「これしてほしいのにな」と考えていることは少なくありません。

今回は、男性が女性に「セックス中にシテ欲しい事」を4つご紹介。
男性の気持ちを汲み取るヒントにしてみましょう。

(1)何が気持ちいいのか教えてほしい

「彼女を気持ち良くさせたい」と思っても、どう感じているのかは本人にしか分かりません。
何も伝えなければ、彼は「間違い探しをしている感覚」になるでしょう。

どの部分にどのように触れてほしいのか、どう動くと気持ちいいのか……
恥ずかしくてもハッキリ伝えられた方が、男性の満足度は高まります。

(2)甘えたりおねだりしてほしい

セックス中はとことん甘えん坊になってほしいもの。
澄ました表情で受け身な姿勢を取られても、なんだか心の距離を感じます。

「キスして?」「ここ触って?」「ギュッとしたいな」「奥まで入れてくれると嬉しいな」
こうしたおねだりをして、彼からの愛情を求めましょう。

(3)積極的になってほしい

セックス中には「彼がリードしてくれる」場合も多いのではないでしょうか?
ところが内心は「彼女も積極的になってほしい」と考えているケースも。

いきなり無理に攻める必要はありません。
挑戦しやすいことからちょっとずつ試して、彼に「お、今日は違うな」と思わせるタイミングを作りましょう。

(4)じっくりと前戯をしてほしい

フェラや手コキなどの前戯を避けてしまう女性は少なくありません。

「口でするのはちょっと」「なんだか抵抗があって……」
このように嫌がる女性に、無理矢理に前戯をさせたいとは思わないもの。

しかし、内心は「前戯が少なくて寂しいな」と感じている可能性があります。


セックスはセンシティブなテーマだからこそ、不満があっても素直に伝えることは困難です。
女性から相手の立場で考えて、寄り添うことが大切ではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)