男性は恋愛する時に「ポジティブ」に捉えすぎて撃沈する心理があります。
無意識に女性からの“脈ナシサイン”を見落としてしまうのです。

女性が「脈ナシ男子」にする言動4つをチェックしてみましょう!

(1)ずっとスマホを弄っている

一緒にいるのにずっとスマホを弄っている女性は、スマホに興味があるのではありません。
「あなたに興味がないですよ」という意思表示しています。

好きな男性の前では、嫌な印象を受けたくないからスマホをカバンに入れるもの。
どうしても操作しないといけない時は「ごめん、ちょっと携帯触るね」と断りを入れます。

(2)連絡が少ない

恋愛を進めるためには、LINEなどでプライベートのやり取りをしますよね。
「返信が遅いけど忙しいのかな?」「ちょっとめんどくさがりなのかな?」

こう感じた時は、「脈ナシのサイン」を疑いましょう。
遠回しに興味がないことを伝えたい時、女性はわざと返信を遅らせます。

(3)質問をはぐらかす

好きな男性の前では自然と笑顔が増えます。
また、「共感してほしい」「仲良くなりたい」と思ってたくさん自分の話をする傾向も。

脈ナシの場合は「笑顔が少ない」「はぐらかす」などの言動が目立ちます。
仲良くなりたくないから、あえて逆の振る舞いをするのです。

「機嫌が悪いのかな?」「落ち込んでいるのかな?」と勘違いするとさらに避けられるでしょう。

(4)他の男性を話題にする

「〇〇君と話してたらね……」「〇〇君と出かけてきたよ」と、やけに他の男性を話題にするのは代表的な脈ナシな言動。

他の男性を匂わせることで、「あなたには興味ないですよ」と示しているのです。
ここで「独占欲」や「嫉妬心」で燃え上がると、大きな空回りに繋がります。


思い当たる項目はありましたか?
どれもハッキリ言ってくれないからこそ、男性視点では分かりにくいかもしれません。

女性は曖昧で遠回しな表現が多いので、慎重に判断しましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。