顔も整っていて態度も普通そうに見えるのに、あまりモテない男性っていませんか?
もしかしたらその男性は、日頃から「非モテ行動」をしてしまっているのかも。

今回は、頑張っているのに「なぜか女性にモテない男」の特徴について、4つにまとめてご紹介していきたいと思います。

(1)自分の女性像を押し付けている

男性の中には「自分の理想の女性像」を持っていて、その姿こそが正義だと譲らない人がいます。

「女は男の後ろを歩く」「絶対にスカート」「髪の毛はロング!」などなど、挙げたらキリがないようなことを口にしてきます。
女性を私物化しているようなものなので、当然モテずに嫌われてしまいますよね。

(2)相手のことを決めつけている

女性に気を遣いすぎていたり、相手のことを決めつけて自分ひとりで自滅しているような男性は、本当にモテません。

「忙しそうだし今週も会えないよね!ムリだよね!」なんて言葉は、構って欲しさが透けていて、女性をイライラさせること間違いなし。
気を遣うことは大切ですが、消極的な気遣いは女性の神経を逆なでします。

(3)自分のことが大好き

自分のことはものすごくこだわるのに、それ以外のことになると急に興味を失くすような男性、あなたの周りにいませんか?

このような「やっかいなナルシストさ」を持つ男性は、男女問わず距離を置かれてしまいがちです。
このタイプの男性は、自分のことを棚に上げて相手を責めるタイプなので、実はフラれた回数よりもフった回数の方が多かったりします。

(4)言動や仕草が荒い

女性に対して自分を強く見せるために、ワザと荒っぽい行動を取る男性がいます。

また「オンナに靡かない自分」を周囲へアピールするために、女性を雑に扱うなんてことも。
女性を使って自分を誇示したいだけなのですが、無自覚でやっている男性も多いので、かなり厄介なタイプだと言えるでしょう。


この記事では「なぜか女性にモテない男」の特徴についてご紹介してきました。

女性にモテない特徴として、最も致命的なのが「自分で気付いていない」という点です。
また、女性という生き物を理解していないことも、モテない原因となるケースが多いようです。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。