トレンドカラーである「グリーン」。
うまく取り入れるためにも、ほかの人とは違った着こなし方をしたいですよね。

そこでグリーンボトムスを取り入れた、みんなと差がつく着こなし方を紹介します。

(1)レースブラウス×グリーンカラーのデニム


グリーンカラーのデニムを使った、キレイめカジュアルコーデ。
デニムはカジュアル感が強いですが、トップスをレースで綺麗にまとめたことにより、カジュアル感が抑えられています。

レース柄は女性らしさがアップしやすいです。
デニムの辛さとレース柄の甘さがうまく合わさり、きちんと感も忘れてはいません。

これからの季節にピッタリのコーデです♪

(2)スウェットパーカー×ミントグリーンのパンツ


パーカーと合わせた、カジュアルコーデ。
カジュアル感はもちろんありますが、落ち着きがあり品のある感じが出ています。

大きめのパーカーを着ても、パンツがコクーンシルエットになっているため、全体的にダボっとした印象になりません。
同系色の小物や靴を合わせることで、より統一したコーデに仕上がります。

体を動かくしたくなる、これからの季節の雰囲気に合うコーデです♪

(3)白シャツ×グリーンのプリーツスカート


白シャツを使った、キレイめコーデ。
ホワイトとグリーンがとてもきれいに映えるだけでなく、大人の魅力である品をうまく出すことができます。

キレイにまとまっていますので、オフの時のコーデだけでなく、オフィスコーデとしてもOKなコーデです!
春の季節だけでなく、初夏でも十分いけるコーデになりますよ♪

(4)黒のスウェット×ミントグリーンのパンツ


こちらは黒色のトップスに合わせた、カジュアルコーデ。
黒色もグリーンカラーと合うため、また白色とは違う雰囲気になり、全体的に引き締まった印象になります。

スウェットはどうしてもゆったりめになりがち。
そのため足先にかけて細くなるパンツにすることで、全体的なバランスが良いです。

小物で華やかさをプラスすると、グッと女子力とアップしますよ!


着こなし方は自分のセンスが試されるので、磨きたいところ。

これからの季節にぴったりのカラーである「グリーン」。
だからこそ今回紹介した着こなし方を参考に、人と差をつけてみてください!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。