男性が送る、脈アリのサインは女性に対して伝わらないことが多いです。
例えば、古い言い回しを使ったり、ロマンチックな言葉で飾り立てるだけのLINEであれば女性はギャグだと思って笑ってしまうこともあるのです。

(1)ロマンチックな言葉は通用しないことが多い

男性は女性が思っているほど、ロマンチストではないことが多いです。
古いドラマなどで使われている着飾った言い回しを多用しているようでは、鬱陶しい男だと思われて、結果的に離縁してしまう可能性もあるのです。

だからこそ、女性のハートを掴む、脈アリのサインを出すためにはストレートな言葉で固めることが重要です。

(2)相手に単純に好きですと言う

相手に単純に好きですという、ただそれだけの告白は一見心がこもっていないと思われがちで、男性は敬遠してしまうこともありますが、女性からしてみれば堅実さを意識して信頼できると思われやすいです。

使い古された言葉より、自分の言葉で告白する場合であれば、相手が真剣な交際を求めていることが分かるからです。

(3)素直に言うことで相手の心を掴む

脈アリのサインとして、重要なことはわかりやすいことです。
相手に伝わるためには、誰がみても分かるようなサインを見せることが重要になります。

SNSに投稿している彼女の写真をみて、褒めるだけでなく関心を見せることが重要です。
単純に女性に対して好意を寄せる言葉で終止するのではなく、興味があることを示します。

(4)スタンプよりも言葉が重要

脈アリのサインとして失敗してしまうことが多いのが、スタンプを使ってしまうことです。
スタンプはLINEの中でも見やすい上にわかりやすい反面、使い方を間違ってしまうと自分の思いや気持ちが伝わらないことが多いです。

それだけでなく、サインを送るためのスタンプを探すことに時間を浪費してしまいます。


脈アリのサインを彼女に送るためには、何よりも素直で飾り立てていない言葉であることが重要です。

とくに、古いドラマなどでよく利用されている言い回しは、ギャグだと思われがちです。
スタンプも使用せず真剣に考えていることを伝えることが重要になります。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。