デートに誘われやすい女性がいるなら、逆にデートに誘われにくい女性も中にはいるものです。
特に実際デートしたときにひどい振る舞いをする女性は、男性から見て印象は最悪なもの。

「もう二度とデートには誘いたくねえ……」と感じる男性は正直多いでしょう。
そこで今回は、二度とデートに誘われない女性について解説していきたいと思います!

(1)つまらなそうな態度を取る

つまらなそうな態度を見せて、男性を困惑させる女性は意外と多いです。
自分の興味ない場所だと明らかに飽きたようにため息をついたり、口数が少なくなったり……

正直そんなあからさまな態度を見せられたら、男性も「もう二度と誘うもんか」と感じてしまいますね。

(2)デート服がダサい

デート服のチョイスも、実は今後誘われるかどうかに響くため気をつけましょう。
明らかに色や柄の組み合わせが悪くてダサいコーディネートだと、男性もさすがに引いてしまうもの。

毛玉だらけなど、手入れされていない服も当然デートには不向きでしょう。
ちなみにおしゃれなレストランに食事に行くのにパーカーを着ていったりなど、TPOの読めない服もNGなので要注意です。

(3)店員さんへの態度が偉そう

意外と多いのが、相手の男性以外への態度が悪い女性です。
彼にさえ良い顔をしていれば問題ない……というわけではありませんよね。

店員さんを怒鳴りつけてクレームを入れたり、偉そうにため口をきいたり……
そんな振る舞いを見れば、男性は正直「こんな子だったなんて」と思うに違いないでしょう。

(4)ごちそうさまを言わない

ごちそうさまをまともに言えないのも、やっぱり問題ありですよね。
食事デートの場合は男性がごちそうしてくれることが確かに多いですが、彼の厚意にがっつり甘えるのも正直困りものです。

おごってもらった後何も言わないと、さすがに傲慢な女性だと思われてしまいます。


これって私のことかも……めちゃくちゃ当てはまっている……と思った人は要注意。
今後男性とデートする機会が叶ったときは、ぜひ以上のような振る舞いには気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。