本命女子が相手だからこそ、男性は時々空回りな行動をします。
女性側からすると突然どうしたの、と思わずビックリしてしまう行動もあるでしょう。

むしろ相手から嫌われたのではと逆の解釈をしやすい不器用な男性陣の空回り行動もありますので、事前によく知っておきたいところです。

(1)本命女子相手だからこそワガママが増える

本命女子が相手だからこそワガママな行動をする、不器用な男性がいます。
あえて無理難題を突然女性に言い放ってみたり、不機嫌な態度を一切隠す事をやめたり、唐突に自分勝手な意見を押し付けたりします。

無意識的に自分が甘えても良い女性なのか、不器用な男性はそういった空回り行動によってチェックしているのが実のところです。

(2)急によそよそしい態度に豹変する男性も

親密な関係になればなる程、逆に不安な気持ちを強める男性も世間にはいます。
本命女子と円満な関係を築けそうだが、何かトントン拍子に事が運びすぎて怖いと感じ、あえて自分から距離を置こうとするのです。

相手の女性が素敵過ぎる、不真面目な自分では相応しくないと急によそよそしい態度に豹変する真面目な男性も少なくはありません。

(3)自分の弱さをあえてカミングアウトする

自分の弱さや過去のトラウマなどを急に語りだす、これもまた真面目過ぎる男性が本命女性だけに行う行動です。

あえて自分の劣等感や恋愛経験などを赤裸々に話す事で、相手の女性とこれからも上手く円満な関係を維持出来るか、無意識的に真面目な男性はチェック行動をします。
相手の本命女子が自らの欠点や劣等感を受け入れてくれるか、男性は想像以上にこの点をよく観察しているのです。

(4)本命女子だからこそ、裏の自分を見せる事も

人は誰しも二面性を持ち合わせています。
誠実で勤勉な男性にも必ず裏の顔があり、仕事中は超ストイックな性格だったとしても、お酒が入ると急に過激な冗談や下ネタばかりを話す、というパターンが多々あります。

本命女性だからこそ、あえて裏の顔を見せる空回り行動があり、普段とは全然違う、場合によっては破廉恥でいい加減な態度で接してくるのです。
それもまた無意識的に不器用な真面目男子が行う相性チェックの行動であり、裏の顔を受け入れてもらえるか確認しているのです。


真面目で誠実な男性ほど興味がない女性が相手の時こそ、むしろマニュアル的で味気ない対応を取りやすいです。
一方で本命女子にだけは、真の自分自身を知ってもらいたいという思いから逆にワガママな一面を急に見せたり、下品でいい加減、場合によっては破廉恥な行動を見せてしまうのです。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。