男性が女性を口説くときに使う口説きセリフは、本気女子だけに使う物も有ります。
単に体の関係を持ちたいということで口説く場合とでは違いますし、自分の事を本気で思っているのかどうか知るための指針となります。

(1)他の男とは会わない(デートしない)でほしい

本気女子だけにはプライドが高い男性も、弱気になってしまう事があります。
例えば嫉妬心が生まれる内容として好きな女の子が男性と二人きりであったりするというのは、非常に悲しくなるものです。

もし他の男の子とは会わないでほしいと言われたようであれば、間違いなく自分の事は本気だと思って良いでしょう。

(2)いずれ家族に会ってほしいと言われたら本気

本気女子だけに言う口説きセリフには、結婚をにおわせるようなこともあります。
いつか自分の家族と会ってほしいということを言われたら、それは本気である証拠ですし結婚も視野に入れた告白になります。

付き合っていてもこのワードが出るのは、貴女の事を心から好きだしずっと一緒にいたいという思いの表れです。

(3)いつも家にいてほしいなと言われたら本気

一人暮らしをしている男性の場合、「いつも家にいてくれたらいいのにな」の一言は確実にあなたの事を好きな証拠ですしれっきとした本気口説きセリフです。
本気でない女性には決して言える言葉ではありませんし、自分のプライベートな空間ですのでそこに一緒にいたいと思える女性であるというのは本気である以外には考えられません。

(4)具体的な期間を設定して結婚の話をして口説いてくる

本気女子にしか言わない口説きセリフには、結婚を前提としてとか、1年以内にといった具体的な期間を設定したうえで交際を申し込んでくることもあります。
まだ付き合う前の段階なのに、もうすでに結婚を意識するぐらい貴女の事を真剣に考えているということになりますし、本気と考えても良いでしょう。


男性が女性を口説く時に使う口説きセリフは色々ありますが、その言葉から本気度を測ることも出来ます。
これらに当てはまることを言われたら、本気の女性と考えても間違いはないでしょう。

ぜひチェックしてみて下さい。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。