付き合っている彼氏にとって自分が本命なのかどうか気になる時は、本命彼女だけにしてしまう行動をチェックしてみましょう。
人によってストレートな表現が苦手な人もいますから、行動で確かめるほうが嘘がなくて確実だと言えるでしょう。

(1)記念日は自分以外の誰かと会っていない

男性は女性に比べて記念日にマメではないですが、それでも本命の彼女との大事な記念日なのに、他の人と会っているということはないでしょう。
仕事や別の予定が入っている時は仕方がないですが、急ぎでない用なのに友人知人と会っている、その予定を優先させるようなことがあれば、自分は本命なのかどうか疑わしいでしょう。

(2)人にはあまり言いたくない秘密を打ち明けてくれた

誰でも自分の好きな人には良いところやかっこいいところを見せたいと思うものです。
ですが本命彼女であれば自分の弱いところや隠しておきたいところも見せてしまうくらい、落ち着くものです。

ですから彼氏が人にはあまり言いたくない秘密や弱みを見せてくれたら、本命彼女だけの特権として、自分は本命なのだとも思うことが出来るでしょう。

(3)本命彼女だけ実家に招待する

彼氏の実家に招待してもらうことができれば、自分は本命だと思っても良いです。
実家というのは自分の過去や家での姿も明るみに出てしまう場所ですから、本命でなければ招待できない男性がほとんどです。

本命でなければ頑なに実家は拒否してしまうものですから、本命かどうかの確認に、実家に行きたいと言ってみても良いです。

(4)本命彼女だからこそ嫉妬してしまう

本命彼女であれば、自分だけのものにしておきたいという欲求も芽生えますから、普段嫉妬しない男性でも、他の男性と仲良くしていれば嫉妬されてしまうということもあります。
逆に自分が他の男性と話をしていてもなんとも思ってもらえないようであれば、本命でないのでは、と疑ったほうが良いでしょう。


男性は女性に比べて上手に匂わせ、というのができないものです。
ですから本命彼女にだけ行っている行動などがあることが多いです。

自分が本命なのか、そうでないかを知りたいというような時は行動を注意深く見てみましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。