(2)人として尊敬ができる

恋愛関係ではよっぽどのことがない限り、完全な上下関係は良い結果を生みません。
なのでその関係にならないように、お互いが尊敬しあえる必要があります。

そのため自然と馬鹿にしてしまったり、逆に馬鹿にしてくる相手は止めておきましょう。
長く付き合っていくと、いつか大きなトラブルに発展する可能性が非常に高いです。

(3)自分が自然体でいられる

将来のことを考えた場合には、自分が自然体でいられる相手だった方が良いです。

女性としての最低限のラインは守るとしても、それ以上無理をして良く見せようとしなければならない相手だと、いつか疲れる日が来てしまうからです。
長く一緒にいても緊張したりギクシャクしてしまうのであれば、お互いのためにも良くないかもしれません。

(4)自分と考え方が近い人

ずっと関係を維持していくのであれば、選択する必要がある場面がいくつも出てきます。
その決断が問題にならないように、なるべく考え方が自分と近い人を彼氏にした方が良いです。

そうでなければ、最低でも話し合いで解決できなければならず、無理矢理にでも自分の意見を通すような人は止めておきましょう。


紹介してきた絶対に手放してはいけない彼氏の特徴を知っておくと、将来のことを考える際にも役立つはずです。
すでに付き合っている人がその特徴を持っていたら、まず他では見つからないと考えて関係を大切にしましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。