勘違いなエロテクが多くなると、男性に引かれてしまうことも多いもの。
せっかくの彼とのエッチも正直盛り上がりませんし、彼もすっかり萎えてしまいますね。

そこで今回は、男性が嫌がる勘違いなエロテクについて解説していきたいと思います!
これってもしかして間違いなのかも……と心当たりのある人は要注意です!

(1)大きな声で喘ぐ

女性の喘ぎ声に男性がときめくことは間違いありませんが、ボリュームや声の出し方にもよる部分があるのは事実です。

大きな声で喘ぐ女性は、さすがに「性欲強すぎかよ……」と引かれてしまうことも多いんですね。
それが隣の部屋まで聞こえるようなボリュームだと、気にしてしまう男性も多いでしょう。

(2)耳に息を吹きかけるところまで良いものの……

耳に息を吹きかけて男性を興奮させるのは、確かに定番のテクニック。
ですが、かなりの突風で息を吹きかけてしまうと、正直雰囲気も台無しですよね。

心地よく感じるのではなく、ただ単にうっとうしいだけになってしまいます。
挿入中に彼の耳元で喘ぐときは、荒い吐息を直で吹きかけてしまわないように注意が必要です。

(3)噛む

そういった性癖を持っている人以外は、噛まれることは普通に嫌がることが多いです。
エロ漫画やエロDVDの見すぎなのか、意外と彼の体を噛もうとする女性は少なくないもの。

多くの男性にとってエッチ中に噛まれることは単に痛いだけなので、それなら優しくなめてもらいたい……と感じてしまうでしょう。

(4)お掃除フェラ

射精直後のフェラは、男性にとってあまり気持ちの良いものではありません。
敏感になっているからこそ、変に触れられたりしたくないのが正直なところなんです。

お掃除フェラをするなら、さすがにしばらく彼のタイミングを待ってあげた方が良いでしょう。


エロテクを勘違いしてしまい、男性に引かれる原因を作ってしまうのはあまりに残念ですよね。
そんな勘違いのせいで彼に「別れたい」と思われるのも、避けたいところです。

ぜひ以上のような勘違いエロテクはすぐにでもやめて、雰囲気ぶち壊しのきっかけにつなげないようにしましょう!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。