あなたは自分のことをどのように評価していますか?
自分ではそんなつもりが無くても相手には「勘違い女」とレッテルを貼られてしまう場合も……。

今回は男性がドン引く勘違い女の言動についてお伝えします。

(1)過去のモテエピソード

昔のことをわざわざ持ち出してモテていたアピールをしてもイタイだけ。
むしろ今は全くモテていないことを説明しているようなものです。

本当にモテている女性は今現在もモテモテなはず。
過去の話なんてする必要がありません。

(2)プライベート忙しいアピール

「明日あそこに行くんだよね!」と話すと「予定があるから別の日にして!」と……。
出掛けると報告しただけで誘ってない!勘違いスゴイなと思われることも。

「一緒に行かない?」って言われてないのに誘われたと思って勘違いするのはかなり恥ずかしいです。
最後まで人の話をよく聞いて、忙しいアピールはほどほどにしましょう。

(3)仕事忙しいアピール

寝る間も惜しんでバリバリ働いている自分はカッコイイと思う人いますよね……。
でも本当に仕事を頑張っている人は自分からそんなこと言わないはず。

それに、仕事のデキる人はできるだけ定時で終われるように必死に働いています。
なので仕事忙しいアピールをしてもあなたの時間管理不足だと思われるので避けた方がベター。

(4)おごってもらう前提の行動

男性は優しいからおごってくれるつもりかもしれません。
でもおごってもらって当然のような言動をされたら、おごりたくなくなります。

ましてや自分のカバンから財布も出さないで「ありがとう!ごちそうさま」と言う。
はなから割り勘という選択肢はないのか?と男性はイライラするでしょう。

こんな思いやりのかけらもない女性を彼女にしたいとは思いません。


勘違い女の行動を紹介しました。
改めて自分の行動を振り返ってみて上記のことはしないように心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。