「幼い」を「可愛い」と勘違いしている女性って意外と多いものですが、男性からすると密かに引かれている可能性もあります。
自分では「イケテル」つもりでもただの痛々しい女に見えていることも!?

そこで今回は男性に嫌われる「子どもっぽい女性」の特徴をまとめてみましたので、ご覧ください。

(1)しゃべりがたどたどしい

男性は聞き取りやすい、優しい口調で話すような女性が大好きです。
そのため、しゃべりがたどたどしかったり、滑舌が悪いような女子は子どもっぽく見えてしまい恋愛対象にしたいとは思いません。

彼女にはあくまでも年相応の女性らしさを持っていて欲しいと思っています。

(2)不思議ちゃん

不思議ちゃんな女子も、男性からすると「精神年齢いくつ?」と思わず聞いてしまいたくなります。
男性の目は意外とシビアなので、天然ボケが可愛いと許されるのも20代前半までです。

20代になると不思議ちゃんキャラは卒業しましょう。

(3)ティーンカジュアルっぽい服装

「それしまむらで買った!?」と思わせるような、ティーンカジュアルっぽい量産型ファッションも男性からは不評です。

プチプラファッションは時として幼く見えてしまい、「痛い女」認定される可能性があります。

(4)キャラものが好き

いくつになっても女性は「キャラ好き」な人が多いですが、あまりにも「好き」が強すぎると、男性は冷ややかな目で見ています。

男性にすれば「いつまでも子どもでいたい残念な人」に見えてしまい、彼女ならともかく、「結婚相手として考えるのはちょっと」と思われてしまいます。


精神年齢いくつ…?男が嫌う「子どもっぽい女性」の特徴4つをご紹介しました。
年相応に見えない趣味や言動は男性からすると「子どもっぽい女性」に見えてしまいます。

子どもっぽい女性は、恋愛としては不利に働いてしまうので、大人の魅力をアピールしましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。