男性が「なぜか一緒にすると心地いい」と感じる女性は、気が利く振る舞いをしています。
相手のためにさりげない行動が取れるから、結果的に自分自身が愛されるのです。

「気が利く女性」になるための方法をご紹介するので、ぜひ実践してみてくださいね。

(1)相手に興味を持つ

気が利く女性は「相手に興味を持っている」からこそ、今何を求められているのか察知できます。

相手がどんな状況で、どんな気持ちを抱えているのか。
常にアンテナを張って、他人ファーストな思いやりを向けるようにしましょう。

(2)先を読みながら行動する

気が利く女性は常に一歩進んだ言動を心がけていて、無計画だったり衝動的になることがありません。
この洞察力は日頃の深い思考から鍛え上げられるもの。

「先を読む」ことを常に意識しながら、結果を受け止めて、少しずつ先回りの力を鍛えていきましょう。
この能力は、恋愛に限らずあらゆる場面で活用できますよ。

(3)自分から声をかける

困った時や悩んでいる時に、素直に他人の助けを求められない人は数多くいます。

こうした人に早く気付くためには、自分から声をかけることが欠かせません。
他人を頼れない人は表情や言動にも出さないため、声をかけないと気付いて手を差し伸べることができないのです。

(4)人が避けることでも実践する

職場のゴミ捨て、共有部分の掃除、飲み会でのお皿やグラスを下げる作業……
こうした「人が避ける面倒なこと」を率先して実践しましょう。

コツコツと行動していると、周囲もいつか気付いて「気が利く人だな」と思ってくれます。
誰かに言われたり見られていなくても、陰で努力できるのが「気が利く女性」の特徴です。


気が利く女性は行動力があって、常に他人のための物事を捉えています。
ですが、むやみに押し付けることがないから、周囲は心地良く過ごせるのでしょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。