恋人同士ならハグは当然するでしょうが、友達同士でもライトなハグをすることもありますよね。
しかし、男性が引いてしまう不快なハグがあります。

そこで今回は、男が思わず引いちゃう「NGなハグ」を紹介していきます。

(1)公共の場でのハグ

恋人同士、少しでもくっついていたいと思いますよね。
また、会えた嬉しさや帰る時の寂しさから、彼とハグしたい気持ちになると思います。

しかし、公共の場でのハグは「NGハグ」。
誰に見られているか分からない公共の場では、ハグをすることが恥ずかしいと思っている男性は多いもの。

彼のタイプにもよりますが、公共の場は避けて2人っきりの時にいっぱいハグしましょう。

(2)友達の前でのハグ

恋人同士であっても、彼の友達の前でハグすることは「NGハグ」。
後でからかわれるネタになりうるので、恥ずかしいと思われるかも。

また、人前でハグすることに抵抗を感じる男性は多いもの。
ラブラブなことを見せたいのかもしれませんが、彼の友達など知り合いの前でハグすることは控えましょう。

(3)意味深なハグ

友達同士で、挨拶としてハグすることもあると思います。
その中に気になる彼がいる場合は、どうしてもドキドキしますよね。

しかし、好きが伝わってしまうような意味深なハグは「NGハグ」。
ライトなハグをする時に、色っぽい雰囲気を出すと引かれてしまうので注意。

(4)親しくない人からのハグ

お酒の場などで酔ってハグをする人がいますが、親しくない人からハグをされると困るもの。
ハグ慣れしていない人は、嫌悪感を持つこともあるので注意が必要です。

たとえ仲が良いと思っている人でも、ハグは体の距離が近いので嫌だと思うこともあります。
お互いの信頼関係ができているなら良いですが、あまり親しくない相手にいきなりハグをすることは避けましょう。


恋人同士でも友達でも、ハグのマナーは必要です。
引かれてしまえば、これからの関係性にも影響が出てくるかも。

本来ハグはステキなもの、相手を不快にさせるハグはしないよう気をつけましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。