今回は、男性がジャッジを下す下品見えコーデに密着しました。
彼らが思わず興ざめしてしまうコーデとは、一体どのような内容なのでしょうか。

さっそく気になる詳細を、一緒にチェックしていきましょう。

(1)胸元が大きく開いたトップス

胸元が大きく開いたトップスは、今回特に低評価の声が目立っていました。
「軽薄そう」「安売りしている感じがする」という意見が多く、大胆な露出は時にマイナスな印象を呼び込んでしまうようです。

「ヤリ目なら最高」なんて悲しい声もチラホラ挙がっていたので、胸元の露出には細心の注意を払いましょう。

(2)下着が見えている服装

下着が見えている服装も、下品見えコーデに認定されていました。
男性からするとラッキーかと思いきや、「むしろ気まずい」「だらしなく感じる」というのが本音なようです。

男性は見えそうで見えない露出を好む傾向にあるので、意識しておくとよいかもしれませんね。

(3)タイトすぎる服

ボディラインがしっかり出てしまう服も男性からは下品見えしてしまうようです。
また、ある程度のプロポーションが必要不可欠となる模様。

その他、年齢にそぐわないスタイリングに難色を示す男性が多いので、気を付けましょう。

(4)過度なミニスカート

ミニスカートは、足が見えてかわいらしいものも多いですよね。
ですが、あまりにも短くパンツが見えそうなものはNGです。
極端な露出はむしろ魅力を低下させてしまうでしょう。
ミニスカートの丈は短すぎず、上品見えコーデを目指しましょう。


男性から下品見えするコーデには、露出が深く関わっているようです。
上品な露出は男性の心をグッと引き寄せてくれますが、度が過ぎるとせっかくの魅力が半減してしまうことも……。

今回紹介した例を参考にやり過ぎコーデをしっかりと回避して、脱・下品見えコーデを果たしましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。