(2)文章の量は彼と同じくらいに

短めな文面が多い彼なら、短め。
割と長文で送ってくる彼なら、こちらも長文で。

あまりに文章の量に差があると、「合わないな……」と違和感を覚えさせる原因となることも。
彼の文章量に合わせてこちらも文章の量は上手に操作しましょう!

(3)返信のペースも彼に合わせる

返信のペースが合わないと、先ほどと同じように違和感や何か合わないと地味にストレスを感じる原因になります。
即レスの彼にはなるべくこちらも即レスで対応。

ゆっくりめな返信の彼には、間違ってもメッセージを連投したりせずこちらもゆったり構えて返信するようにしましょう。

(4)自分のことばかり話題にしない

大好きな彼には自分の日常や起こった出来事を知ってもらいたい!とつい自分のことばかり話題に出していませんか?
男性側からすると、どう返信するのが正解なんだろう……と頭を悩ませることもあるようです。

即レスを期待するなら、答えやすい彼自身のことを質問したり話題にした方がいいですね。


今回は4つ上げましたが、全てに共通するのが彼のペースを尊重するということ。
文章量や返信のペースなどあまりに違いすぎると、「何か合わないな~」とせっかくのチャンスを逃す可能性も……

まずしばらくは様子見として相手のペースに合わせるほうが良さそうですね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。