「12星座の表の顔は知っているけど、裏の顔は知らない」という人は多いのではないでしょうか。
今回の記事では、星座別男子の裏の顔に迫ってみたいと思います。
彼の意外な素顔が分かってしまうかもしれませんよ。

いて座

いつもエネルギッシュで、行動力のあるいて座男子。
ユーモアもあり、常に周りに仲間がいるイメージがありますよね。
そんないて座男子の裏の顔は、何かにつまづいたり挫折したりしてしまうと、超ナイーブになってしまうところです。
「もうこの世の終わりだ」と言わんばかりの顔をして、弱音ばかりを吐きだすかも。
そんなときに下手に励まそうものなら、いて座男子の怒りを買ってしまうこともあるので気をつけてください。
いて座男子が何かに落ち込んでいる様子だったら、そっとしておいてあげるか、一緒に落ち込んであげるのが一番ですよ。

やぎ座

やぎ座男子はとても努力家で、責任感の強いタイプです。
仕事に対しても熱心なので、職場での評判もいいでしょう。
そんなやぎ座男子の裏の顔は、想定外の出来事に非常に弱いということです。
例えばデート中にハプニングに見舞われたりすると、やぎ座男子はどうしていいか分からずにパニックになってしまいます。
やぎ座男子は前日からデートの完璧なシミュレーションを立てて臨んでいるので、ハプニングが起きると動揺してしまうのです。
なので、パニックを起こしているやぎ座男子を見て、幻滅しないようにしましょう。

みずがめ座

個性が強く、ひょうひょうとした雰囲気を持っているみずがめ座男子。
そんな独特な雰囲気に惹かれる女子も多いのではないでしょうか。
そんなみずがめ座男子の裏の顔は、少々空気が読めないということです。
みずがめ座男子はまず相手の感情に興味を持たないことが多いので、相手がどう思うか考えずに発言をしてしまいます。
その結果、空気を読まない発言が多くなってしまうのです。
ですから、みずがめ座男子の一言で場が固まってしまった、なんてこともよくある風景でしょう。
もしあなたがみずがめ座男子をフォローしようとしても、フォローしきれないかもしれないので気をつけて。

うお座

献身的でロマンチストなうお座男子。
人のために尽くしたいと常に思っているタイプですので、その優しさに惹かれる女子も多いことでしょう。
しかし、実はうお座男子は責任は負いたくないタイプなのです。
常にふわふわとしたロマンに浸っていたい願望が強すぎて、現実的な責任は負いたくないと思っているのです。
また、他人に依存する傾向もあり、何かにつけて自分の考えより他人の意見を優先させるところがあります。
自分に厳しくするのも苦手で、自分に甘々なのがうお座男子の特徴なのです。


いかがでしたでしょうか。
彼の意外な素顔が見えてきたのではないでないでしょうか。
あなたの恋愛がよりハッピーなものになるように願っています。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。