最近彼の態度が冷たくなった気がして、不安な日々を送っている人もいることでしょう。
それは俗にいうマンネリなのかもしれません。
そこで今回は、12星座別マンネリ解消法をお伝えします。
マンネリになってしまう原因もお伝えしていますので、参考にしてみてくださいね。

おひつじ座

情熱的でストレートな表現で彼を虜にするおひつじ座。
交際当初は彼も愛されていると実感して嬉しかったでしょう。
しかし、交際期間が長くなるとハッキリした性格が災いして、彼を傷つけてしまうことがあるかも。
人はだれしも入ってほしくない領域があるものです。
そこまで足を突っ込んでしまった場合、彼の態度は冷たくなってしまう可能性があります。
最近2人の間にすきま風が吹き込んでいると感じた時は、彼に対する言動を振り返ってみて。
思い当たる節があるならば、彼に優しく接するようにするといいですね。

おうし座

聞き上手なおうし座は、彼にとってのオアシス。
一緒にいるだけで安心して穏やかな時間を過ごすことができるでしょう。
しかし、あなたが自分の心の内をあまり話さないでいると、彼はあなたの考えていることがわからずに物足りなさを感じてしまうかも。
その結果、会う頻度が減り、別々の時間を過ごすことが多くなっていきます。
最悪の事態に陥ると、そのまま自然消滅してしまうことだって考えられます。
そうならないためにも、彼の態度が変わったなと感じた時は、少しだけでも積極的になるといいでしょう。
気持ちだけはしっかり伝えるようにしてみて。

ふたご座

恋人に話の面白さを求めるふたご座。
2人でいるとずっと笑っていられる気がする、恋愛当初はそんな風に思っていたのではないでしょうか。
それが、2人でいてもつまらないと感じてしまったら、マンネリ傾向なのかも。
もしかしたら、デートコースがパターン化してしまっていませんか?
少し飽きっぽいふたご座ですから、デートコースを変えてみたり、たまにはグループデートも楽しんでみるのもおすすめです。
行動を変えれば、2人にはまた笑いの絶えない時間が戻ってくるはず。

かに座

かに座が恋人とマンネリ化してしまう時は、彼に一生懸命尽くしすぎている時かもしれません。
良かれと思ってしていることでも、相手は少し負担に思っているのかも。
好きな人とはずっと一緒にいたいかに座にとっては酷なことかもしれませんが、少し距離をおくことも考えてみて。
依存してしまうと、彼はプレッシャーを感じるかもしれません。
何か趣味でも見つけて、気持ちを分散させるのがおすすめです。
ずっとそばにいれなくても、彼の気持ちは簡単には離れないはずですよ。
自信をもてば、マンネリ化という困難を乗り越えていけるでしょう。

倦怠期を乗り越えるには、どのカップルにも努力が必要になってきます。
そばにいることを当たり前と思わなければ、マンネリもじきに解消されていくでしょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。