セックスしている時の男性は、彼女の出す様々なサインを頼りに、興奮をじっくり高めています。
その中でも「喘ぎ声」は重要なサインといえ、「喘ぎ声」次第でセックスの盛り上がりも大きく変わることに。

彼を喜ばせるため、セックス中のカワイイ「喘ぎ声」のポイントを見てみましょう。

(1)最初は息切れ程度でOK

喘ぎ声には「息遣い」も含まれます。
最初から思いきり声を出すと、疲れたりわざとっぽくなりがちなので、まずは「息切れ程度」の喘ぎ声から始めましょう。

「ハッハッ」と軽く息が上がる状態は、ドキドキを通り越して、かなり興奮している証拠。
女性の気持ちや体の欲求が高まっていると読み取れるでしょう。

(2)たまに間を作るとリアル

ずっと喘ぎ続けると、ある意味で単調になります。
そのため、たまに間を作ってメリハリを出し、リアルな演出をしましょう。

喘ぎ声がピタリと止まったタイミングでヨガると、気持ち良さに飲まれているのが伝わります。
印象付けたいタイミングに間を作れるとベスト。

(3)せき止めた息がこぼれる