ギャップは恋愛において、気持ちを加速させる有効なスパイス。
すでにお付き合いが始まっていても、彼をキュンとさせるには有効です。

そこで今回は、男が不意にキュンとする彼女の「ギャップ萌え」を紹介していきます。

(1)実は抜けているところがある

普段はしっかりしているのに、実はちょっと抜けているところがあると、そのギャップにキュンとします。
これは、外では気を張っているけれど、自分の前では気が緩んでいることが分かるから。

信頼してリラックスしていることが、可愛いと思うもの。
彼の前では、ある程度素の自分を見せたほうが、可愛いと思ってくれますよ。

(2)2人の時だけ甘える

大人のカップルなら他の人がいる時、適度な距離を持った接し方をしますよね。
しかし、2人っきりの時に彼女が甘えてくると、ギャップ萌えします。

甘える彼女は自分だけが知っている特権になるもの。
オンとオフで彼との距離感を切り替えることで、キュンとするギャップが生まれますよ。

(3)意外と家庭的

バリバリに仕事をしている女性や、派手めのファッションをしている女性は、家庭的ではないイメージを持っています。
そんな彼女が、お家デートの時にササッと料理を作ると、そのギャップにメロメロになるもの。

完璧に家事をこなす必要はなく、意外性を見せるだけでOK。
付き合い始めなら、家庭的な部分を少しずつ見せていくことで、何度もギャップが作れるかも。

(4)家ではゆるめの格好

仕事やデートの格好と、家でゆっくり過ごす時の格好は違いますよね。
そんな違いに、彼はギャップを感じてキュンキュンしているかも。

外では絶対見ることができないゆるめの格好は、付き合っているからこそ分かるもの。
もちろん、リラックスできる服で良いですが、可愛さは求めるようにしましょう。


ギャップを感じると、もっと好きが加速するもの。
彼女の知らない部分がまだあるのだと、もっと知りたくなります。

もちろん、良いギャップのみで、悪い意外性はNGですよ。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。