他の男性と話した時、彼がなんとなくいつもと違う態度に……。
男性は、嫉妬心を燃やした時、無意識にどのような態度を表に出すことが多くなるのでしょうか。

そんな今回は、男性が嫉妬した時にする態度についてご紹介いたします。

(1)無愛想になる

さっきまでにこやかに話していたのに……。
突然無愛想になることです。

メラメラと燃える嫉妬心に意識が向いて、取りつくろう仕草がおろそかになります。

「冷たい」「他人のよう」とした感想を抱く女性も。
わかりやすく口を尖らせたり、恨み言を口にする男性もいます。

(2)スマホをいじる

気持ちを落ち着かせるために必要な行動、スマホをいじることです。
友人にLINEを返したり、何気ないニュースを見ていることも。

湧き出た嫉妬心から現実逃避するためにスマホに逃げ込んでいる状態です。

中には、彼女のSNSを通じて、他の男性と絡んでいないか、念入りにチェックすることも。
気持ちが落ち着くまで、彼女自身と向き合わなくなる部分が目立ちます。

(3)目を合わせない

真っ直ぐに見つめられると、やりきれない気持ちになる……。
目を合わせないことです。

「どうしたの?」とじっと聞く彼女の目を純粋に見られなくなれます。
「嫉妬している自分に自己嫌悪」「後ろめたい気持ちを抱いている」理由からです。

目と目を合わせたとしても、スッと不自然に逸らす部分も特徴的です。

(4)ため息をつく

他の男の人と仲良くしないでの気持ちが詰まった、ため息をつくことです。
彼女が他の男性と仲睦まじく話しているなら「なんでそんなことするの」と、気持ちも大爆発中。

面と向かって伝えられない方は、ため息の動作にすべてを表します。
深呼吸をするつもりで、深く息をはくことも。

ため息をついたときに見せる、彼女のうかがう表情も、実は嬉しいと感じています。


男性は嫉妬心を燃やしたとき、目を合わせなくなったり、ため息をつくことが多いです。
付き合う彼がいる方は、ぜひ「男性が嫉妬した時にする態度」を参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)