エッチの時、彼をもっと気持ち良くさせたいって思いますよね。
でも、どこを攻めたらよいか分からないっていう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、男が密かに「攻められたい性感帯」を紹介していきます。

(1)胸まわり

乳首や乳輪が性感帯という男性は多いです。
また、今はくすぐったいだけという男性も、開発すれば性感帯になる人も多いもの。

まずは、優しく手や舌で少し焦らしながら愛撫していきましょう。
最初から強く触らないように注意して下さいね。

もし、くすぐったいと感じる場合は、むやみに攻めても意味がないので、彼が感じる部分と一緒に愛撫してみて。

(2)耳

耳も男性の多くが性感帯と認めているパーツです。
女性も耳を攻められたら気持ちイイと感じる人が多いですよね。

彼の耳を攻める時は、彼が自分の耳を愛撫してくれる時と同じように攻めてみましょう。
分からない場合は、まずはゆっくりと耳の周りを舌で舐めたり、耳たぶを甘噛みしてみて。

あまり耳の中まで舌を入れすぎないように注意して下さいね。

(3)首まわり

首筋も女性同様、男性も感じるパーツです。
キスしたり舌で舐めたりと、耳から首筋へと愛撫していくといいかも。

少し刺激は弱いので、他の性感帯と一緒に攻めてあげると興奮度がアップします。
手で乳首などを愛撫しながら、首筋を攻めてみて。

(4)背中からお尻

背中はピンポイントで性感帯という感じではなく、触れられるとゾワゾワとする感じ。
彼が愛撫してくれている時や挿入時に、背中からお尻にかけて全体を手で触れてみましょう。

また、彼の後ろから抱きつき、手で乳首を刺激しながら背中にキスしてもいいですね。
刺激の大きさとしてはあまり強いものではないですが、プラスの興奮として取り入れてみて。


性感帯は人それぞれ違います。
まずは、彼のパーツを色々と刺激してみて、反応を見ながら攻める場所を決めていきましょう。

彼の性感帯が分かってきたら、念入りに愛撫してあげると、どんどん開発されていきますよ。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。