エッチの際に男性が嫌がるプレイがあることをご存知ですか?
そんな勘違いプレイをしている女性は意外にも多いようです。

そこで、男性が嫌がる「エッチ中の勘違いプレイ」を4つご紹介します。

(1)バレバレな演技

男性はエッチの際にわざとらしい声を出すなどの不自然な行為を嫌う傾向にあります。
そうした行為は演技であることがバレバレになってしまうのでNGと言えます。

男性はより自然な感じ方にドキッとするので、演技をすることは求めていません。
そのため、エッチの際にはバレバレな演技は避けるよう心がけましょう。

(2)自ら脱ぐ

女性の中には早く気持ち良くなりたいからといって自ら服を脱ぎ出す人もいるようです。
しかし、そうした行動は男性を興奮させるどころか、ドン引きされてしまうこともあるので注意が必要です。

男性は大胆な女性より控えめで照れ屋な女性を好む傾向にあります。
自ら脱ぐという行為を男性は求めていないので勘違いしないようにしましょう。

(3)フェラのテクニックが高い

エッチの際にフェラをするとき、テクニックがありすぎるとエッチに慣れている印象を与えてしまいます。
エッチに慣れていると軽い女だと思われてしまい、本命彼女にはなれないことがあります。

そのため、フェラをする際には本気のテクニックではなく、相手の様子を伺いながら実践することをおすすめします。

(4)愛撫する力が強い

エッチの前の愛撫は、男性を興奮させてエッチを盛り上げる重要なポイントになります。

愛撫する際に力を入れすぎると、痛くて萎えてしまう男性が多いようです。
愛撫の際には力を入れすぎず優しく触ることで、男性を気持ちよくさせてあげるよう心がけましょう。


男性が嫌がる「エッチ中の勘違いプレイ」はさまざまあるので、無意識のうちにしていないかチェックしてみましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。