付き合いたての頃に比べて彼からのキスが減ってきた…。
そう思うのなら、男性が「キスしたくなる瞬間」を知っておくといいでしょう。

キスしたくなる瞬間を意図的に作り出し、彼をキスに誘うことができるはず。
今回は、男性が不意にキスしたくなるタイミングについてご紹介いたします。

(1)美味しそうな唇を見たとき

程よい厚みがあって、うるっとツヤがある唇は、男性を本能的にキスに誘います。
男性は、女性の顔のパーツの中で唇にもっとも注目しているので、リップケアは入念に。

乾燥しているガサガサな唇や血色が悪い唇では、上手にキスに誘うことができません。
リップバームや口紅を使い、ナチュラルなピンク色の唇を目指しましょう。

(2)不意に顔が近づいたとき

予想していなかった出来事というのは、男女問わず心をときめかせるものです。
そのため、不意打ちで彼に顔を近づけるのも手。

グッと近づいた距離感に彼の胸は高鳴ることでしょう。
いい香りが漂ってくる上に柔らかそうな唇が目の前に来れば、思わずキスしたくなってしまうはずです。

(3)可愛く甘えられたとき

甘えられたことで愛おしさを再確認し、キスしたくなる…そんな男性は非常に多いのです。
ですので、彼にキスしてほしいなら、可愛らしさを前面に出して甘えてみるといいでしょう。

彼に抱きついてみたり、ピタリと寄り添ってみるのもいいですし、ちょっとしたワガママを言ってみるのも男心をくすぐること間違いなしです。

(4)ほろ酔い状態のとき

彼をちょっと酔わせるのも立派なテクニックのひとつ。

男性はアルコールを摂取すると、一緒にいる女性がいつも以上に美しく見えるという研究結果があります。
また、お酒には気持ちを開放的にする効果もあるので、彼の欲求をオープンにすることもできるはず。

上手にアルコールを取り入れて、ロマンティックなムードを作り上げてくださいね。


男性がキスしたくなる瞬間は、どれも単純なものばかりです。
彼があなたに愛しさを感じているならば、それを少し揺さぶるだけで、キスへと持ち込むことができるでしょう。

キスしたくなる瞬間を上手に作り出して、甘い時間を満喫してくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。