「この子と何度もキスしたい!」と思われるためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。
相手の望むキスをすることで、彼の「キスしたい欲」を刺激することができちゃうんです。

今回は何度もしたいと思われちゃようなキスの方法をご紹介しちゃいます!

(1)始まりが大切

キスは唇を合わせる前から始まっています。
まずは彼の目を色っぽく見つめましょう。

その熱い視線が、お互いの感情を高めるのです。

アイコンタクトを交わすことで、お互いの「キスしたい」気持ちを確かめ合うことができます。
ですから、キスの前戯として取り入れるといいかもしれません。

(2)お互いにリラックスした状態で

お互いにガチガチに緊張していては、気持ちのいいキスはできません。
キスのはじまりから終わりまで、力を抜いてキスを楽しむようにしましょう。

キス中はキスだけに集中をするのではなく、相手の体にボディタッチをしたり、合間に愛の言葉をささやくなどしてお互いがリラックスできる状態でいられるのがベスト。
心も体もリラックスした状態で、キスを楽しめるといいでしょう。

(3)合間に吐息をはさむ

チュッとしたフレンチキスではなく、長く舌を絡め合うようなキスのとき。
呼吸の意味も含めて唇と唇が離れる瞬間があると思います。

そんなときに吐息をはさむといいかも。
更に「ん…」といった、押し殺すような言葉の合わせ技で、「キスに夢中になってくれている!」と、相手の男性も喜んでくれるはず。

(4)キスのアフターケアも大切

キスしたあとは息を上げながら、紅潮した顔で、「気持ちよかった」なんて言ってみるのはどうでしょうか?
まるでエッチをしたあとのような潤んだ瞳でキスの感想を伝えれば、彼の心も満たされるはず。

気持ちよかったことを言葉に出して伝えることで、その喜びをより深く相手と共有できるのではないでしょうか。


何度もしたくなっちゃうキスで重要なことは、キスのテクニックではありません。
キス中にどれだけ相手への愛を伝えるかどうかが大切なのかもしれません。

愛のあるキスで、彼をメロメロにしちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。