エッチの時、彼の感じるポイントを幾つ知っていますか?
感じるポイントをたくさん知っていれば、彼をもっとエッチで興奮させることができちゃうかも。

そこで今回は、男が触られて「感じちゃうポイント」を紹介していきます。

(1)お尻

お尻を触るなんて、恥ずかしくて難易度が高いと思っていませんか?
しかし、背中からお尻にかけて触るのなら、意外と抵抗なく触れます。

お尻だけをいきなり愛撫すると引かれてしまう可能性大なので、彼と抱き合っている時がオススメ。
彼が愛撫してくれている時や挿入時にお尻を撫でたり、少し掴んだりしてみて。

自分の興奮を伝えることもできるし、彼の興奮もアップしますよ。

(2)腿

腿から脚の付け根部分は性感帯という男性は多く、触れられると「感じちゃうポイント」。
フェラする前の焦らしとしても効果的です。

ゆっくりと手のひらで滑らすように触り、舌で愛撫してあげましょう。
そのまま、フェラに移行すれば、興奮が加速しますよ。

(3)わき腹

わき腹は本人も自覚していないかもしれませんが、性感帯であることが多いです。
くすぐったいと感じる場所は、性感帯になりやすいもの。

最初はゾワゾワとした感覚かもしれませんが、徐々に感じるようになります。
彼が愛撫してくれる時や挿入時にわき腹を手で撫でてみましょう。

そのまま、腰や背中に範囲を広げてもOKです。

(4)乳首

乳首は外せない男性が「感じちゃうポイント」です。
挿入時に乳首を触って欲しいと思う男性がいるほど、性感帯という男性は多いもの。

彼が乳首で感じるか分からない場合は、まずは服の上から触って感じているかを確認してみて。
感じるようなら、直接指で愛撫したり舌で舐めてあげましょう。


触れ方が分からない場合は、彼が自分にしてくれる愛撫を思い出しながら触ってみて。
挿入時に触ると、いつもより興奮度がアップしちゃうかも。

まずは、彼の性感帯を探してみることから始めてみましょう。

(恋愛jp編集部)