エッチの時、女性が感じている反応の指針となるのが、濡れていること。
「すぐ濡れてしまって恥ずかしい」と思っている女性もいるかもしれませんが、男性にとっては興奮材料。

そこで今回は、男が興奮する「即濡れ女子」の特徴を紹介していきます。

(1)感じやすい

敏感に感じやすい女性は「即濡れ女子」です。
ちょっとの愛撫で反応して、体温が上昇し、興奮に繋がります。

しかし、感度を上げるって自分では難しいですよね。
感じにくいタイプだなと思っているなら、まずは自分の性感帯を知ることが必要です。

セルフで自分が気持ちイイところを刺激すれば、性感帯が開発され感じやすい身体になりますよ。

(2)リラックスできる

エッチの時、あまり緊張せずリラックスできる女性は、「即濡れ女子」。
経験がある人も多いと思いますが、緊張すると理性が邪魔をしてエッチに集中できないですよね。

緊張すると感じにくくなり、濡れにくくなるもの。
最初はリラックスできなくて当たり前なので、あまり気にしなくて大丈夫。

相手を信頼して身を委ねることを意識してみて。

(3)素直

エッチの時、気持ちに抗ったり、恥ずかしくて自分を出せない人は、なかなか濡れにくいもの。
それよりも、感じるままを受け入れられる素直な女性が、「即濡れ女子」です。

恥ずかしがることは、男性の興奮を煽るので悪いことではありませんが、心まで閉ざしてしまうのはNG。
感じるまま素直に反応すれば、徐々に緊張もなくなり素直でオープンな気持ちになりますよ。

(4)好奇心旺盛

性に対して好奇心旺盛な女性は、「即濡れ女子」。
自分を型にはめず、気持ち良くて楽しめるエッチに興味を持てば、感度が開発されていくもの。

好奇心旺盛な女性は、自分の身体にも相手の身体にも興味を持つので、気持ちいいことに貪欲になります。
また、気になる体位や趣向にも興味を持つので、マンネリ知らず。


「即濡れ女子」は、感じていることが分かりやすいので、男性の興奮度をアップさせます。
恥ずかしいと感じているかもしれませんが、男性を悦ばせているので大丈夫。

また、濡れにくいと感じている女性は、セルフで性感帯を開発してみるといいですよ。

(恋愛jp編集部)