彼となかなか会えない時は、電話Hがおすすめです。
今回は、電話Hを楽しむ4つのコツについてご紹介します。

ぜひ参考にして、「濃厚接触しないセックス」を楽しんでみましょう。

(1)軽い下ネタから入る

電話Hにおいても、お互いの気分やテンションが整っていることが大切です。
そのため、ムラムラしていてもいきなり「エッチしたい」というのは、相手をびっくりさせてしまいます。

軽い下ネタや、お風呂上がりなど今の姿を想像させるワードで、相手の興味やムラムラを引き出していきましょう。

(2)状況を詳細に話す

男性は、女性の服装や下着の色でかなり興奮度合いが変わってくるものです。
ぜひ電話Hでも同じような興奮を味わってもらいましょう。

また、電話だとお互いの状況がわからないため、イク瞬間を合わせるのも至難の業です。
普段のエッチよりも多く会話して、今の状況を聞いたり教えたりすることで、ペースを合わせましょう。

(3)息遣い

表情や会話をしていない場合でも、息遣いで興奮を伝えることができますよね。
声の大小で緩急をつけたり、会話にならないほど高まっている姿に、彼もより一層興奮すること間違いなしです。

スマホのマイクの部分を口に近づけたり、お互いイヤホンを使って耳元でささやかれている感覚を味わったり、工夫しがいがあるのも電話Hの魅力の一つではないでしょうか。

(4)動画や写真

電話Hにおいて、動画や写真を送り合うのは、興奮を高める上でもっとも刺激的な方法ですよね。
聴覚的な刺激だけでは難しい場合、かなり効果的です。

また、「こんなHなことをしている」という罪悪感のような感情で逆に興奮してしまうかもしれません。
ただ、リベンジポルノなどの可能性も否定できないので、信頼できない相手には断ることも必要です。


今回は、「濃厚接触しないセックス」電話Hを楽しむ4つのコツについてご紹介しました。
普段とは違うアブノーマルな感覚に、はまってしまうかもしれませんね。

ぜひこの記事を参考にして、電話Hにチャレンジしてみてください。

(恋愛jp編集部)